サービス利用規約

goo路線 ご利用上のお願いと注意
  (サービス利用規約)

第1条 定義

(1) 本規約において「本サービス」とは、エヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社(以下「当社」といいます)がインターネット上で提供する、「http://transit.goo.ne.jp/」のトップページを有する「goo路線」のホームページ(以下「ホームページ」といいます)によって構成される一連のサービスを指します。
(2) 本規約において「利用者」とは、本サービスを閲覧しまたは利用するお客様を指します。
(3) 本規約において「コンテンツ」とは、データ、文章、文字、音声、音楽、その他の音、画像、映像、記号、ソフトウェアおよびその他の情報を指します。
(4) 本規約において「提供コンテンツ」とは、本サービスにおいて当社または当社と提携する第三者が利用者に提供する「コンテンツ」を指します。
第2条 本サービスのご利用条件

(1) 本サービスの利用につきましては、別途対価が必要な旨明記されていない限り無償です。
(2) ただし、利用者が本サービスをご利用いただくに当たって発生する通信費やインターネットプロバイダーによる課金、およびWebサイトに接続するためのコンピューター、モデム等の周辺機器ならびにソフトウェア等は、利用者の責任と負担にてご準備下さい。
第3条 規約

(1) 本サービスを利用される利用者は、本規約を熟読した上で本規約の内容に同意されたものと見なします。
(2) 本規約および当社が本サービスに関して本サービスのホームページ上に掲示しまたは利用者に連絡する告知等の一切は、本規約と一体のものとして、利用者はこれらすべてを遵守する義務を負います。なお、かかる告知等に本規約に相反しまたは矛盾する内容が記載される場合、本規約の規定を優先して適用します。
第4条 禁止事項

(1) 利用者全員に本サービスを快適に楽しんでいただくため、利用者は次のような行為を行ってはならないものとします。

1. 他人に経済的損害または精神的苦痛を与える行為または与える虞のある行為
2. (事実であるか否かを問わず)他人の名誉を毀損する行為
3. ストーカー行為、他人への嫌がらせ・誹謗中傷、罵詈雑言、または過剰に攻撃的な行為
4. ポルノ・ヌード等のわいせつ・猥雑な内容の文章、画像、表現、または記号等の掲示、公開または公表
5. 暴力的な画像
6. 民族的・人種的差別および性差別のように基本的人権を損なう行為、または損なう虞のある行為
7. 倫理的観点より問題があると思われる行為
8. 上記の他、利用者のうちの少なくない方が不快に感じると当社が判断する行為
(2) 利用者は、法律が禁止する行為(特に、麻薬、覚醒剤、その他の所有・譲渡・使用を規制されている薬物、拳銃等の武器、またはその他の所有・譲渡・使用・貸借を規制されている物品に関する取引、または勧誘、詐欺、強迫もしくは欺瞞的な方法による取引または勧誘、法によって認められていないギャンブルまたはその他の射倖的な行為、およびその他の犯罪行為)、公序良俗に反する行為もしくは公序良俗に反する情報を他の利用者に提供する行為、他人の権利を侵害する行為、他人のプライバシーを侵害する行為を行ってはならないものとします。
(3) 利用者は、当社が別途書面によって承認した場合を除き、本サービスを通じて入手したいかなるコンテンツといえども、著作権法で認められた私的利用の範囲を超える複製、販売、使用許諾、出版、頒布、貸与またはその他の方法で処分することはできません。また、利用者は、かかるコンテンツを第三者がこのような方法で利用することを認めてはならずかつ第三者にかかる方法で利用させてはならないものとします。
(4) 利用者は、別途当社が書面をもって認めた場合を除き、自らのためであるか第三者のためであるかを問わず、本サービスを利用して営業活動または営利を目的とした利用を行ってはならず、かかる目的のための準備をしてはならないものとします。
(5) 利用者は、他の利用者の本サービスへのアクセスまたは本サービスのホームページ上の操作を妨害しまたは制限してはならないものとします。
(6) 利用者は、コンピューター、通信機器もしくはその他の周辺機器またはソフトウェアの機能を改変し、制限しまたは破壊するように設計されたコンピューターウィルスもしくはコンピュータープログラム、またはそのようなコンピューターウィルスもしくはコンピュータープログラムを含むコンピューターコード、ファイル、コンテンツをダウンロードできるようにインターネット上に掲示しまたは送信してはならないものとします。
(7) 本条の上記各項において禁止される行為に加え、利用者は次の行為を行ってはならないものとします。

1. 本サービスのホームページ画面またはそこに含まれるコンテンツの一部または全部を改竄し、改変しもしくは消去すること
2. 本サービスが用いるネットワークシステムまたは通信インフラの正常な運用を妨害しまたはかかるシステム・インフラを破壊する行為
3. スパムメールもしくはチェーンメールの発信または通信網に過大な通信負荷をかけて通信が困難もしくは不可能な状態に陥らせる行為
4. 他人(当社役員・従業員、当社関係者、他の利用者、他の関連事業者等)へのなりすまし
5. 個人情報を、その情報によって特定される個人の明確な同意なく公開しまたは第三者に漏洩すること、および個人のプライバシーを侵害する行為
6. 虚偽情報を発信しまたは流布させること
7. 所定の場所以外に情報を書き込むこと
8. その他の、本サービスの運営を妨げる行為
9. その他の、当社が不適切と判断する行為
(8) 利用者の行為または不作為が本条における禁止事項に該当するか否かは、当社の判断によるものとします。
第5条 利用者の責任と義務

(1) 当社は、本サービスに含まれるコンテンツの正確性、信頼性、安全性、完成度、有用性、時宜に適したものであることおよび利用者が本サービスを利用して行った行為が利用者の特定目的に合致することについて一切保証しないものとします。
(2) 利用者による本サービスの利用に関連して利用者が国内外の第三者から問い合わせ、抗議、もしくはクレームを受けまたは提訴された場合、利用者は自らの費用と責任をもってかかる問い合わせ、抗議、クレームまたは訴訟に対応するものとします。
(3) 利用者は、技術的情報を他国または他国籍の市民に発信する場合、技術輸出に関する諸法令を遵守しなければいけません。
第6条 免責事項

(1) 本サービスの利用により発生したいかなる損害についても、当社は責任を負わないものとします(特に、本サービス中に広告を行っている広告主または本サービスがリンクしている他のウェブサイトにて行われる事業の事業主と利用者との間の取引については、すべて利用者とかかる広告主または事業主との責任において行われることとし、当社はかかる取引に関して利用者が被る損害・損失について如何なる保証もしませんし、一切の責任を負いません。また、当社は、利用者が本サービスを利用して購入しまたは入手した商品もしくはサービスについて如何なる保証もしませんし、一切の責任を負いません)。
(2) 本サービスをご利用いただくためには、利用者がお持ちのハード・ソフトについて、一般的な文字表示(日本語表示)を含む諸条件を適切に調整していただくことが必要です。これらの調整が不完全であることに起因する動作不良やその他の諸影響に関しまして当社は一切責任を負いません。また、利用者のOSやLAN環境、ご利用機器やソフトウェアの構成などに起因する動作不良やその他の諸影響に関しましても当社は一切責任を負いません。
第7条 システム・運営の変更・停止

(1) 当社は、利用者に事前に通知することなく、本サービスのユーザーインターフェイスまたはシステムを変更することができるものとします。
(2) 当社は、保守作業、システム復旧、停電や天災などの不可抗力、またはその他のやむをえない理由により本サービスの運営を中止または中断することがあります。その場合は、あらかじめその旨を告知しますが、緊急を要しやむを得ない場合は、この限りではありません。
第8条 利用者への告知

本サービスのサービス内容、運営、システムの変更・中止・停止等については、原則としてホームページの関係部分に掲示することとします。
第9条 サービスの変更、終了

当社は、いつ何時といえども、当社の判断によって本サービスの内容を変更し、または本サービスの一部または全部を停止しもしくは終了することができることとします。
第10条 一般条項

(1) 当社は、利用者に事前の連絡なく本規約を変更できるものとします。この場合、本規約変更後速やかにその旨を告知するものとします。
(2) 当社が本規約の改訂・修正を行った場合、改訂・修正を初めて本サービスのWebホームページ等の当社の選択する方法で発信しもしくは公開した時点でかかる改訂・修正は効力を生じるものとします。
(2) 当社が本規約の改訂・修正を行った場合、改訂・修正を初めて本サービスのWebホームページ等の当社の選択する方法で発信しもしくは公開した時点でかかる改訂・修正は効力を生じるものとします。
以上